新築・建て替えリフォームなら東大阪の中道工務店

中道工務店

保証について

  • 新築・建替の流れ
  • 施工実績一覧

基礎・構造・保証

住宅保証機構
自社の甘えを絶つために国が認めた機関(第三者)による計3回の検査を受け合格することにより10年間の保証がつきます。
第三者による保証とは、中道工務店ではなく、全く独立した機関(国土交通省に認められた機関)がお客様の住まいを末永く保証することです。
地盤調査
建物を支えるためには敷地に充分な強度が必要です。調査結果に沿って必要な場合は改良工事を行います。
配筋検査
建物の基となる基礎。
図面どおりに鉄筋が入っているかチェックします。
構造体検査
図面どおりであるか、建築金物は満たされているか、湿気を防ぐ処理がきちんとされているか等、検査します。
保証書
左記の3回の検査に合格した物件は保証書が渡されます。
鉄筋入れ
基礎を頑丈にする為の鉄筋入れ。この鉄筋により更に基礎が丈夫になり地震による基礎の割れを防ぐ役割をします。
ベタ基礎
建物を支える基礎。しっかり頑丈に!をモットーに土台を支える為に基礎幅12cmのベタ基礎を標準仕様としました。
鋼製束
大引き(お部屋の床下にある木です)をしっかり支える鋼製束。これによりお部屋の床をしっかり丈夫に支えます。

耐震金物補強

金物
こんな小さな金物がそんなに重要なの?と思われるかもしれませんが各部位の小さな力が集まって大きなひとつの力となり大切な住まいをしっかり支えてくれるのです。
ホールダウン金物は基礎と土台、そして土台と柱をしっかりと結びつけ、柱が地震により抜けてしまうのを防ぎます。
基礎パッキン
基礎パッキン
腐れや、白アリを寄せ付けない!
わずかな基礎の不陸があっても、
調整板があるから心配無用!
高耐久性で二代、三代と長持ちする!
スベリに対する安全性は、日本唯一の実大実験で証明済み!断熱材の性能を高め、暑い所では爽やか、寒い所では暖かくなる!
アフター定期サービス
建物のお引渡後は、中道工務店と、お客様との末永いお付き合いの始まりです!
いつでもお客様からお声を掛けて頂ける様にアフター担当者が定期的にお客様のお住まいをご訪問させて頂いておりますのでご安心下さい。

安心保証制度

住宅性能保証制度
建てた後の完成保証は「信用力」の証。目に見える信用が一番!
財団法人住宅保証機構の住宅完成保証制度は、所定の財務審査をクリアした、工務店・ビルダー様のみご利用 いただける制度で、建物保証(10年)の安心保証。
地盤調査・保証
いくら良い建物を建てても、地盤が不同沈下を起こしてしまってはどうしようもありません。
住宅保証制度の地盤調査・保証制度は、選ばれた地盤調査会社による調査(改良工事が必要な場合は対策工事)を行ったうえで、不同沈下による建物損害を免責期間なしのお引渡し日から11年間、最高5,000万円(地盤修復費用は最高500万円)まで行うシステムです。
  • 保証書、引渡書類お渡し

  • 各設備不具合点検。 内部・外部点検

  • 各設備不具合点検。 内部・外部点検

  • 各設備不具合点検。 内部・外部点検。建物全体点検

  • 性能保証に基づき点検

  • 建物全体点検

  • 建物全体点検

性能表示制度について

住宅の性能・安全性に対する感心の高まり

2000年4月より「住宅品質確保促進法」が施行されました。
この法律は、良質な住宅を安心して取得できるように「保証」「性能表示」「住宅専門の紛争処理」を行うことができます。

ポイントは3つ

新築住宅の瑕疵保証制度の充実
基礎や柱、梁など基本構造部分について、引渡しから10年間の保証が義務づけられています。
住宅性能表示制度の創設
共通の基準を設定し、これに基づいて第三者機関が住宅の性能を客観的に評価。
この制度を利用するかしないかはお客様の判断に委ねられます。
住宅専門の紛争処理機関の設置
上記の第三者機関での性能評価を受けた住宅のトラブルに対して、
弁護士などによる紛争処理機関が設けられ、問題解決をはかります。

検査対象は?

基礎・土台・柱などの構造耐力上必要な部分と屋根及び外壁などの雨水の浸入を防止する部分が対象になります。

木造在来工法の場合
  • 《対象例》
  • 基礎・柱・はり・壁等のひび割れ、欠損など
  • 床の傾斜、たわみ、破損など
  • 土台、柱などの傾斜、たわみ、破損など
  • 屋根からの雨漏りなど(仕様による)

メリットは?

共通のものさしで住宅性能の比較評価ができます
指定住宅性能評価機関発行の住宅性能評価書は住宅購入時に比較検討の材料となります。
資金調達のメリット
金融機関の金利優遇制度の対象となります。 担保価値が上がり、担保評価額の9~10割まで借入可能な住宅ローンを利用できます。
※金融機関により内容は異なります
紛争処理がスムーズ
建築住宅性能評価書が交付された住宅については、指定住宅紛争処理機関(各地の弁護士会)に紛争処理を申請することができ、円滑、迅速で専門的な紛争処理が受けられます。
地震保険加入時の割引
住宅性能評価書付住宅は、地震保険加入時に耐震等級に応じて、
30~10%割引になります。
資産価値の維持
住宅性能評価書交付住宅は売却する際に、査定が有利になる可能性があります。また、買い手にも有利な住宅ローンを利用できるなどのメリットがあるため、中古売買がスムーズに行えます。
  • 新築・建替の流れ
  • 施工実績一覧

TOPへ戻る

サイトメニュー
リフォーム
新築・建替
自然素材の家
資金計画
地盤について
保証制度について
お問い合わせ
  •  中道社長のブログ
  • 作業服K
  • アクセスマップ